流れたリンパは、どこへいくの?

本当によくお客様から聞かれます。
リンパマッサージをしたり、マシンを使用して流れたリンパは、体外に排出されるまでどこへ行っているの?と。
当店ではHIFU(ハイフ)を使用した痩身エステをメインとしており、そのほかにもキャビテーションやラジオ波を使い、
施術を行っております。
施術直後でも効果を実感して頂けますが、まだ体外に排出されていないはずの老廃物や脂肪はどこへ行ったのか?という事を
不思議に思われる事はないでしょうか?

体内を流れているリンパは、どのくらいの速さで循環しているのかご存じですか?
通常、血液は約1分で体内を循環しています。
それに比べて、リンパは6~8時間かけて体内をめぐります。
とてもゆっくりなスピードで循環しているため、ちょっとしたことですぐに滞ります。
長時間同じ姿勢意をしていたり、運動不足だったり、寒いところにいたり…
皆様、心当たりがあるのではないでしょうか?
リンパの流れを悪くしないためには、とにかく体を冷やさないことと、なるべく体を動かす事です。
1日数分のストレッチなどでも効果がありますので、是非お試しください。

リンパ液は全身に張り巡らされています。
そのリンパ液は、体の節々にある、リンパ節を通っています。
老廃物などはリンパ節でキレイに処理されて、流れていきます。
なので、このリンパ節には老廃物がたまりやすくなります。
リンパ節がある場所は、鎖骨、わきの下、お腹、脚の付け根、膝裏、股関節になります。
ここを押すと激痛が走る方もいらっしゃると思います。

本題ですが、最初に書きました通り、リンパマッサージをしたり、マシンを使用して流れた老廃物は、このリンパ節に溜まっていきます。
ですので、リンパ節にたまった老廃物は、外に流してあげないといけなくなります。
ただ、キャビテーションやラジオ波を患部にあてただけでは、老廃物は外には出ていかないという事になります。
ご自分でもリンパ節のマッサージは可能ですので、なるべくつまりがない状態にしてあげる事が大事です。

脱毛に通う頻度と回数は?

当店では以前からご希望のお客様には脱毛の施術を行っておりましたが、夏に向けて
新しくメニューに追加させていただきました。

そこで、お客様から多くの質問を頂いております、脱毛はどのくらいの頻度で何回くらい通えば完了するの?
という事にお答えしたいと思います。

脱毛の頻度と回数は、部位によって異なる場合があります。
通常、脱毛を行う際、頻度としては1カ月~2か月に1回をお勧めしております。
毛周期は個人差があり、また同じ人でも常に同じ期間で毛が生えてくるわけではありませんので、変わってくる可能性はあります。

脱毛回数は、部位により変わりますが、1クール(6回)~3クールほど行って頂く必要があります。
部位別だと、以下のようになります。
あくまで個人差がありますので、参考程度にお願いします。

フェイシャル・・・2クール~3クール
腕・・・1クール~3クール
ワキ・・・1クール~3クール
うなじ・・・2クール~3クール
背中・・・1クール~3クール
脚・・・2クール~3クール

お客様の中には、1クールまたずに薄くなる方もいらっしゃいます。
当店では、そのようなお客様にも通って頂きやすいよう、完全都度払いとさせて頂いております。
回数券の発行はしておりませんので、無理な勧誘は一切行いません。
ご自身のご都合に合わせてお受け頂ければと思います。

脱毛についてご質問や不安なことがありましたら、お気軽にお問合せ下さい。

リンパについて

よくリンパマッサージといいますが、そもそもリンパって何ですか?というご質問を受ける事があります。
以前にも、こちらのブログで紹介したことがありますが、再度分かりやすくお伝え致します。

リンパとは、全身に張り巡らされているリンパ管やリンパ管の中に流れているものをリンパ液と呼びます。
リンパ管の中継地点となる部分を、リンパ節といい、その全てを総称してリンパと呼びます。

リンパは、血液の中の結晶という部分から作られており、血管の外に染み出たリンパがリンパ管に流れ込む事でリンパ液となります。
リンパ管に吸収される際には、体内にある細菌などの老廃物を吸収し、リンパ節にてろ過され、体内の下水管の役割となっております。

リンパの役割とは、先ほどお伝えした老廃物の回収、排出や、栄養を運ぶ重要な役目を行っております。
最近やウイルスなどから体を守る、免疫機能もあります。

エステなどで行われているリンパマッサージとは、リンパ液の循環を抑止、結構改善、むくみ減少などがあります。
HIFUではこのリンパマッサージは必要なく体外に老廃物が排出されますが、行ったほうが、より一層効果を期待できます。
キャビテーション、ラジオ波施術を行う際は、リンパマッサージが必要になりますので、お気をつけください。

むくみや体の疲れでお悩みの方は、是非リンパマッサージをお試しください。

皮下脂肪と中性脂肪の違いについて

脂肪には、皮膚の下につく皮下脂肪と、内臓の周りにつく内臓脂肪があります。
それらを称して、中性脂肪と呼びます。
体内にある脂肪の9割が、中性脂肪になります。
脂肪酸とグリセリンが合わさったものが、体のエネルギー源を貯蔵するために作られています。

内臓脂肪は、生活習慣の影響を受けやすいといわれています。
見た目ではわからない事が多く、痩せている人でも隠れ肥満と診断される事があります。
内臓脂肪はとてもつきやすいですが、その分生活習慣の改善で簡単に落とすことが可能です。

内臓脂肪、皮下脂肪ともに落とすには、まずは運動を心掛けてください。
常に座っている状態よりは、1日15分でもよいので歩いてください。

また、とても難しいと思いますが、食事を見直してみてください。
暴飲暴食は控えて、低カロリーのものを食べるようにしてみてください。

内臓脂肪をため込むと、糖尿病や高血圧といった病気になる可能性があります。
出来ることから少しずつ、改善を心掛けるようにしてみてください。

痩身エステでは、皮下脂肪のケアにはとても効果的です。
当店が扱っているHIFU(ハイフ)も、皮下脂肪を体外に排出する効果がとても高いので、気になる方は1度ご相談にいらしてください。

:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.*:.:*:
Salon de beaute Vivian
永井 淳子
Atsuko Nagai
Tel:042-649-2994
Mobile:080-2342-2505
E-mail:vivian@sakura.plala.or.jp
URL:http://エステ八王子.com/
:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.*:.:*:

イオン導入の効果

アンチエイジングで抜群の効果を出している、イオン導入。
イオン導入を聞いたことがあるけど、実際どんな効果があるの?という方に、今日は詳しくお話していきたいと思います。

Young woman receiving electric galvanic facial massage at beauty salon.

イオン導入とは、プラセンタやビタミンCを含む美容液を、お肌の奥深くまで浸透させる効果がある美顔器になります。

本来、人間の肌には外部から異物や外敵が侵入しないよう、バリア機能が備わっています。
そのため、美容液やお化粧水を塗布しても、お肌の表面にしか浸透しません。
イオン導入は、体に微弱な電流を流し、バリア機能を一時的に破壊しお肌の深くまで美容液を浸透させる事ができます。
微弱な電流をお肌に流すと、お肌の角質層と顆粒層な中性に傾き、反発しあっていた電気の膜が弱まるという事です。

ただ、どんな美容液でも浸透させてくれるというわけではありません。
イオン物質を含んだ美容液に限ります。
セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどはイオン化していなかったり、分子量の大きさにより浸透しづらくなっています。

イオン導入器を使用した場合、手で塗布した場合にくらべ、浸透力が約30倍といわれています。
ビタミンC導入体は、抗酸化作用によりアンチエイジングとメラニンの生成を抑えてくれます。
そのため、シミやくすみを薄くし、ホワイトニングにはとても効果を期待することができます。

当店では、イオン導入コースのご用意もありますが、光フォトフェイシャルでも、イオン導入を同時施術していただく事が可能です。
ご希望に合わせて施術して頂けますので、お気軽にお問合せ下さい。

**************************
プライベートサロンVivian
042-649-2994/080-2342-2505
Vivian@sakura.plala.pr.jp
**************************

エステでラジオ波を受けるメリット

良くエステサロンなどのメニューにラジオ波があるのをご覧になった方は多いと思います。
目にはするけど、ラジオ波ってなに?という方は、とても多いと思います。
今日はラジオ波とは何か? また、ラジオ波を受けるとどういうメリットがあるのか?という事をご説明いたします。


ラジオ波というのは、赤外線の電磁波のことを指します。
もともとは、医療現場で使われていたものです。
周波数がラジオと同じHzなので、ラジオ波と呼ばれるようになりました。
ラジオ波は施術を受ける方には人体に悪影響は起こしません。
脂肪細胞を壊すようなものではなく、体の内部から温める作用のあるマシンになります。

ラジオ波では、最大43度まで体温を上げる事ができます。
体温があがると、結構の流れが良くなりリンパのつまりがスムーズになります。
そのため代謝が良くなるので脂肪を燃焼しやすくなります。

痩身エステを行う際、キャビテーションやHIFU/ハイフで脂肪細胞を破壊し、更にラジオ波で代謝を上げて体外に排出させる事をお勧めしております。
冷え性の方の体質改善にも役立ちます。

ラジオ波の頻度ですが、多くて週に1回、通常は2週間に1度をお勧めしております。
あまり多く受けてしまうと、金属アレルギーを発症してしまう恐れもありますので、お気をつけください。

**************************
プライベートサロンVivian
042-649-2994/080-2342-2505
Vivian@sakura.plala.pr.jp
**************************

光フェイシャルの効果とは

光フェイシャルを聞いたことはあるけど、実際どんな効果があるんですかというご質問をよく頂きます。

フォトフェイシャルという名前は、お聞きになった事はあると思います。
フォトフェイシャルとは、フォトフェイシャル社が作っている光フェイシャルマシンの名称になります。
エステサロンでは、フォトフェイシャルではなく同じような効果を持つ、光フェイシャルというマシンのお取り扱いになります。

この光フェイシャルが、どんな効果があるかという事ですが、特別な光を当てて、お肌の内側からお肌の改善を促すものになります。
具体的には、シミを薄くしたり、毛穴を小さくしたりと、肌質改善に役立ちます。

実際にどのようにして肌質改善をしていくかというと、熱を加えて、皮膚を軽い火傷状態にし、皮膚が修復されるときにコラーゲンを生成させるというものになります。
当店で1番人気はシミケアになりますが、メラニンに吸収される波長の光を照射し、シミを焼く事で薄くさせていきます。
そのほかにも、赤ら顔、ニキビケアなどにも効果があります。

ケアの頻度としましては、月1度をお勧めしております。
施術後は、お肌乾燥しやすくなりますので、こまめに保湿をお願い致します。
また、日焼けをしてしまうと、紫外線を受けやすい状態になりますので日焼け止めはきちんとお使い頂きますようお願い致します**************************
プライベートサロンVivian
042-649-2994/080-2342-2505
Vivian@sakura.plala.pr.jp
**************************

Close-up of Beautician Giving Laser Epilation Treatment To Young Woman Face.

痩せやすい体にするには

痩せやすい人の特徴として、基礎代謝が高い、腸内環境が良い、骨格がずれていないなどがあります。
私自身も、骨格がずれており左右の足の長さが若干異なります。
それだけが理由ではないと思いますが、油断するとすぐに2~3キロ太ります。

当店に来ていただいて、1回の施術でウエスト3センチ痩せた方や、太ももが4センチ痩せた方もいらっしゃいます。
しかし、それを維持できる方もいれば、残念ながら少し元に戻ってしまわれる方もいらっしゃいます。
では、痩せやすい体にするにはどうしたら良いのか?
それを考えていけたらと思います。

まずは、なんといっても筋肉をつけるという事。
筋肉量が上がると、基礎代謝が上がるので痩せやすくなります。
筋肉をつけすぎるとムキムキになってしまいますが、1日に10回スクワットをしてみるとか、10回腹筋をしてみるとか、テレビを見ながら自分のできる範囲のトレーニングだけでもしてみてはいかがでしょうか?
最初は10回しかできなかった腹筋でも、毎日やっていると少しずつ回数を増やしても大丈夫になっていきます。
また、体を冷やさないという事も大切です。
人の体は、体温が上がると基礎代謝が上がるといわれています。
Vivianでも、ラジオ波の施術を行っておりますが、痩せたい部位を42度まで上げて代謝を上げて痩せやすい体にしていくことを目的としています。
それを毎日自宅で簡単にできるのが、入浴です。
これから暑くなってきますが、できるだけクーラーで冷えた体を温めるようにしてください。

食事についてですが、可能な範囲で大丈夫なので、1日少量を複数回に分けてとるようにしてください。
1日3回で食べている量を、8回に分けて食べるなど、できるだけ空腹の時間をなくすようにすることが大切です。
空腹の状態で食事をすると、血糖値が上がるため体内にエネルギーを蓄えようとしてしまいます。
また、急激に上がった血糖値は、数時間後に急激に下がるため、空腹を覚えるためまた食事を欲するようになります。
お仕事などでなかなか難しいと思いますが、なるべく空腹を感じないような状態を心掛けるようにしてください。

痩せやすいからだにしていくのは、時間がかかります。
すぐに痩せたいと思ってしまうのはとてもよく分かりますが、無理なダイエットは禁物です。
自分の体にあったダイエットで、ゆっくり無理なく痩せられるよう、頑張りましょう。

HIFU/ハイフとキャビテーションの違いについて

Vivianをご利用いただいているお客様からも、よく質問されます。
HIFU/ハイフとキャビテーションは、どういう違いがあるんですか?
HIFU/ハイフもキャビテーションも、超音波を利用した痩身マシンという点では同じ原理になります。

何が違うのかというと、キャビテーションは超音波により脂肪内に気泡を大量に発生させ、その気泡が脂肪内で破裂するときに脂肪を分解するという仕組みになります。
これまでエステでは部分痩せは難しいといわれていました。
これを可能にしたのがキャビテーションになります。
皮膚表面にエネルギーが集中するため、広い範囲へのケアには効果的になります。
皮下の深層部までのケアは難しくなりますが、広範囲へのケアが1度の施術で可能となるため、ともて人気のあるメニューとなります。

それに比べ、HIFU/ハイフは、皮下13㎜の深さにある脂肪細胞へピンポイントで超音波を照射することが可能となります。
イメージとしては、虫眼鏡で太陽の光を1点に集めるように、超音波を特殊なレンズを使い狙った部位の脂肪にピンポイントで破壊していくことができます。
肌表面で作用する熱やエネルギーはほとんどない為、お肌に傷や痛みは一切ありません。

まとめると、キャビテーションは皮膚から浅く広い部分の脂肪をケアができ、HIFU/ハイフは皮下深層部をピンポイントでケアできるメニューという違いになります。

Vivianでは、HIFU/ハイフ施術時には、より効果を高める為、キャビテーション、ラジオ波、バキュームなどをお客様のお肌の状態に合わせて同時に施術しております。
今までHIFU/ハイフを試したことがない方も、1度ご相談ください。

HIFU/ハイフの施術間隔について

とても良く質問される、HIFU/ハイフの施術の間隔について、今日はお知らせいたします。
夏までに痩せたい!とか、来月結婚式があるから毎週通いたいとおっしゃる方がとても多くいらっしゃいます。

実際のところ、HIFU/ハイフはどのくらいの間隔で通うのが理想なのかという事ですが、月に多くて2回、基本的には1回で十分と考えます。
HIFU/ハイフは、1度の施術で皮下脂肪を強力に破壊することが可能です。
施術後1週間~2か月ほどかけて体外に排出されていきます。
施術直後よりも2週間後、1か月後のほうがより効果を実感して頂けます。
そのため、2週間後、1か月後の1番効果が出ている時期に再度施術して頂くことで、より相乗効果を期待することができます。
エステで使用しているHIFU/ハイフは、皮膚が傷つかないよう、皮下脂肪の8㎜~13㎜を照射するように安全に制御されています。

HIFU/ハイフについて、疑問などありましたら、お気軽にお問合せ下さい。