痩せやすい体にするには

痩せやすい人の特徴として、基礎代謝が高い、腸内環境が良い、骨格がずれていないなどがあります。
私自身も、骨格がずれており左右の足の長さが若干異なります。
それだけが理由ではないと思いますが、油断するとすぐに2~3キロ太ります。

当店に来ていただいて、1回の施術でウエスト3センチ痩せた方や、太ももが4センチ痩せた方もいらっしゃいます。
しかし、それを維持できる方もいれば、残念ながら少し元に戻ってしまわれる方もいらっしゃいます。
では、痩せやすい体にするにはどうしたら良いのか?
それを考えていけたらと思います。

まずは、なんといっても筋肉をつけるという事。
筋肉量が上がると、基礎代謝が上がるので痩せやすくなります。
筋肉をつけすぎるとムキムキになってしまいますが、1日に10回スクワットをしてみるとか、10回腹筋をしてみるとか、テレビを見ながら自分のできる範囲のトレーニングだけでもしてみてはいかがでしょうか?
最初は10回しかできなかった腹筋でも、毎日やっていると少しずつ回数を増やしても大丈夫になっていきます。
また、体を冷やさないという事も大切です。
人の体は、体温が上がると基礎代謝が上がるといわれています。
Vivianでも、ラジオ波の施術を行っておりますが、痩せたい部位を42度まで上げて代謝を上げて痩せやすい体にしていくことを目的としています。
それを毎日自宅で簡単にできるのが、入浴です。
これから暑くなってきますが、できるだけクーラーで冷えた体を温めるようにしてください。

食事についてですが、可能な範囲で大丈夫なので、1日少量を複数回に分けてとるようにしてください。
1日3回で食べている量を、8回に分けて食べるなど、できるだけ空腹の時間をなくすようにすることが大切です。
空腹の状態で食事をすると、血糖値が上がるため体内にエネルギーを蓄えようとしてしまいます。
また、急激に上がった血糖値は、数時間後に急激に下がるため、空腹を覚えるためまた食事を欲するようになります。
お仕事などでなかなか難しいと思いますが、なるべく空腹を感じないような状態を心掛けるようにしてください。

痩せやすいからだにしていくのは、時間がかかります。
すぐに痩せたいと思ってしまうのはとてもよく分かりますが、無理なダイエットは禁物です。
自分の体にあったダイエットで、ゆっくり無理なく痩せられるよう、頑張りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です