ボディのHIFU(ハイフ)とフェイシャルのHIFU(ハイフ)の違いについて

当店で1番人気のあるメニューは、HIFU(ハイフ)痩身になります。
1度の施術でお顔のリフトアップを実感して頂き、ボディ痩身では1度にウエストが5センチ以上細くなった方もいらっしゃいます。

このHIFU(ハイフ)ですが、フェイシャルとボディではどのような違いがあるのかご存じでしょうか?
ボディ用のHIFU(ハイフ)は、皮下脂肪8ミリから13ミリ下の脂肪細胞に直接アタックしてくれます。
そのため、脂肪細胞の数そのものを減らしてくれる効果があります。
ボディハイフに関しては、当店では同部位への施術は最低2週間以上開けて頂いております。

一方、お顔のHIFU(ハイフ)はお顔の脂肪ではなく、更に脂肪の下の表情筋膜に刺激を与え、若返り効果を与えます。
お顔の場合、リフトアップはもちろん、施術した当日より肌質の変化を実感して頂ける方がとても多くいらっしゃいます。
ただ、表面は傷など一切ありませんが、お肌の皮膚下では筋膜を刺激しているため、最低でも1カ月以上空けての施術をおすすめしております。

HIFU(ハイフ)痩身は、その効果の高さに比べ、お肌やお体に与えるデメリットがとても少ないマシンになります。
是非1度、お試し頂ければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です